ずぼら母VS怪獣3兄弟

3歳2歳0歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

長男3歳11ヶ月&次男2歳1ヶ月の服が共用になる日は近い。

子どもたちの秋冬服の整理をしました。

↑まだ8月なのに、気が早いですよね( ̄▽ ̄)



わが家、半袖Tシャツ&半ズボンという春夏服と、長袖Tシャツ&長ズボンという秋冬服の2種類しか持っていません。

真夏でも袖がない服は着せないし、真冬でもトレーナーやフリースや裏起毛の服は着せません。


ケチでそうしているわけではなくて(確かにわが家は貧乏だけどw)、保育園の規定にあわせてそうしています。




そうするとどういうことが起こるか…


だいたい、大人の服でも子どもの服でも、季節を少し先取りして店頭に並びますよね。


わが家の言う秋冬服は、夏の終わり頃から並び始めます。

で、秋になって少しも経たないうちにトレーナーが並び始めるので、わが家の言う秋冬服は売場縮小でほとんどなくなってしまうんです!


保育園に通わせていると枚数が必要。

売場縮小されてからだと、似合うのを選ぶほど種類がなくなっていて、とにかくトレーナーでないものを探して買うことになってしまいます。




いつも西松屋で買っているのですが、ネット通販を見てみると、すでに長袖Tシャツが販売されていました。

もしかすると、店頭にももう並んでいるかも?



なので、時間がある日にパッと買いに行けるように、気が早いようですが秋冬服のサイズ確認をしておいたわけなのですd(^_^o)



お風呂上がりのキレイな体で、エアコンをかけて涼しくした部屋で、去年の秋冬服を出してきて着せてみました。


結果↓


《長男3歳11ヶ月》

・長袖Tシャツ
110がちょうどいい感じ。ただ、春先まで着ようと思うと120かも。

・長ズボン
95が履けるけど小さめ。間違いなく100が必要。


次男1歳1ヶ月》

・長袖Tシャツ
100が着れないことはないけど、小さめなので自分で着脱は不可能。110だと少し大きめだけど自分で着脱可能。

・長ズボン
90はお尻まわりがパンパンで絶対に無理。95だと少し大きめだけど、冬〜春先にはピッタリになると予想。


《三男0歳7ヶ月》

※三男は今は上下つながったコンビ服を着ていますが、秋冬からは上下別にしようと思っています。

・長袖Tシャツ
80が大きめ。今、ぐんぐん大きくなっていることを思えば秋冬には大丈夫になると予想。

・長ズボン
90が大きめ。でも保育園では布オムツなので、お尻まわりはこれくらい必要。裾を少し折りあげるか検討。


↑ちなみにこの80のTシャツと90の長ズボンですが、長男が1歳2〜8ヶ月頃、次男が0歳5ヶ月〜9ヶ月頃に着ていたものです。

次男の大きさw





こんな感じでしたが…

1歳10ヶ月の月齢差がある長男と次男、服のサイズがほとんど同じですΣ(゚д゚lll)



実は今着ている夏服も、長男は110と120で次男は100と110です。

次男が100を次々にサイズアウトさせるので、お下がりさせるために長男に120を買い足していったんです。

長男だけなら、今年は110で大丈夫だったと思います。



次男は間違いなく来年は110〜120になるけど、長男はかなりグーンと大きくならない限りは来年も120だと予想(120が大きめのまま今年を終えそうなので)。

そうなるともう、共用でいけちゃう感じf^_^;)



順繰りにうまくお下がりできると、次男の被服費はゼロでいけるけど…

共用の場合、結局は保育園用におのおの枚数が必要なので、長男次男で該当するサイズのトータル枚数が増えてお下がりするより被服費アップ。


頭が痛いなぁ(ーー;)

頑張って働こ。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

3兄弟を保育園に通わせると…わが家の洗濯物事情。

子ども3人を保育園に通わせるようになって、洗濯物がめちゃくちゃ増えました。


冬場、1日で洗濯物が全て乾かなくても大丈夫なように、干すためのアイテムは余裕をもってそろえていたのですが…

今、夏で洗濯物の全てが1日で乾ききるにもかかわらず、毎日干せる限界ギリギリで干している状態です(ーー;)


これ、冬場はどーなってしまうんだろう?


干すためのアイテムを買い足すことも検討していますが、置く場所もないし。




わが家は、

保育園から帰宅

布オムツ洗濯まわす

その間に風呂

布オムツ干す

その他の洗濯まわす

その間に夕飯

その他の洗濯干す


という流れで、夕方〜夜にかけて洗濯をまわして干して、そのあと一晩中室内干しです。

朝に乾いているものをおろして(今の時期だと半分程度は朝の時点で乾いています)、主人も私も1日中仕事に出ているため引き続き室内干しです。



洗濯を干すためだけに、丸々1室(4.5畳)が潰れています(; ̄O ̄)




ちなみに、わが家で使用しているものは↓

・パラソルスタンド
(ハンガー部が合計で20本、ピンチ部が合計10本@1本あたりピンチ2つ)

・タオルスタンド
(20枚干し×3基=60枚干し)

・布団干し台その1
(本来は布団2枚干すためのもの…ここにハンガーで干すものをかけています。だいたい15〜20本はかける←かけすぎ)

・布団干し台その2
(本来は布団4枚干すためのもの…週末はここにお昼寝布団のシーツやタオルケットを干します。つめにつめて6枚は干す)



これが限界ギリギリなんだから、本当、どんだけ干させるねんという感じですよね( ̄▽ ̄)


畳むのだってひと苦労です。

子どもたちを寝かしつけながら畳んでいるのですが、たいがい子どもたちはさっさと寝るので、その後も畳み続けるのが何とも淋しいw



畳み終わったら、そのままフリーマーケットでもできそうなくらい服やタオルがズラーっと並びますΣ(゚д゚lll)



いっそ畳まないという方式の家庭もあるみたいですが(各自のカゴに分け入れるだけとか)…

わが家の子どもたちは保育園っ子なので、畳まないことには保育園に持っていけないしね。





三男の布オムツだけでもなくなれば、少しはラクになるのかなー。

まだまだ先だなー。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

主人と出逢って8年…ひと目惚れから始まって結婚した13歳差夫婦。

一昨日は主人との記念日。

出逢ってから8年になりました。



何もお祝い的なことはしていません( ̄▽ ̄)

「もう8年だねー」「早いねー」と言い合って終了ですw




1年目…初めての記念日。

2年目…婚約中だった。

3年目…新婚旅行へ行った。

4年目…長男臨月だった。

5年目…無事に生まれた長男と、3人家族に。

6年目…次男が生まれて4人家族に。

7年目…三男安定期に入ったところ。

8年目…今年は5人家族。



こうして書いてみると、とんとん拍子な2人だなぁという感じ。




結婚祝儀をガメラれたり、

未納だった年金を肩代わりさせられたり、

生活費を使い込まれたり、

内緒で多額の借金をされたり、

その件で裁判所から通知が来たり、

家事も育児もノータッチだし。



レス恋人だった私たちは、3人子どもを産み終えて、レス夫婦になり。




今年の4月、借金問題がおおごとになって、判子まで押した離婚届はまだ処分していません。






いつまで一緒にいるんだろう。

末っ子が成人するまでは一緒にいられる?


それとも、なんだかんだ死ぬまで離れられないのかなぁ。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

お盆の特別保育期間…お弁当ミッションは無事に完了!

次男と三男のRS…


次男は咳風邪程度で軽くすみ、三男は少し長引きましたがすっかり良くなっています。


私は盆休暇が3連休のみで終わったので、週明けから仕事に出ています。



今週は…

月曜
私→仕事
主人→休み
長男→保育園
次男→保育園
三男→休み

火曜
私→仕事
主人→休み
長男→保育園
次男→保育園
三男→休み

水曜
私→半休(午前中のみ仕事)
主人→休み
長男→休み
次男→休み
三男→休み


明日からは主人も仕事、子どもたちも保育園で、いつも通りに戻ります。



月曜と火曜、長男と次男は保育園に行かせたのですが、お盆の特別保育期間のため給食がありませんでした。

お弁当持参です。



母、お弁当のために4時起きです( ;´Д`)

つらかったー。



でも丸々1日、主人に子ども3人の面倒をみてもらうのは不安なので…

さすがに今日は私も仕事が半日だったので、3人とも休ませましたが。




ちなみにお弁当、こんな感じでした↓


月曜
・おにぎり
・鶏胸肉のピカタ
・カボチャのいとこ煮
・ひじきとネギのおやき
・人参と練り天のきんぴら風

火曜
・おにぎり
・鶏挽肉のハンバーグ
・くるくるちくわ
・マカロニナポリタン
・コーンとピーマンのソテー



4時に起きても、5時には子どもたちを起こさなければならず…


1時間の間に、
・着替え
・ゴミ出し
・弁当作り
・朝食作り
全てすませなければいけません。


要領が悪いので、目が回る思いです(ーー;)




次のお弁当ミッションは、10月にある長男と次男の遠足です。

そのあとは年始の特別保育期間、年度末の特別保育期間と続きます。



何を詰めるかなー。

子どもたちが喜ぶ、しかもすぐに出来るもの、クックパッドで検索しとこ( ̄▽ ̄)



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

次男と三男がRSになった件。

今週は1日しか出勤できませんでした…



ことの発端は、遡ること先週の木曜日。


夕方17時前に保育園から、三男が38度の熱があるとのことでお迎え要請。

帰宅後には解熱していて、翌日金曜は登園。

保育園でも熱は出ず。


土曜、熱がなかったので予防接種へ行った小児科で検温38度。

帰宅後には解熱するものの、夕方にまたしても38度近くまで上がる。

夜には解熱して、さらに翌日の日曜は朝から平熱。



↑熱が上がったり下がったりで、正直少し心配していました。

鼻水や咳は少しありましたが、水曜に検尿の件で総合病院へ行った際に薬をもらっていて、それを服用していました。


機嫌はよく、離乳食もミルクもいつも通り。

オシッコやウンチもいつも通り。




ここから先の経緯をまとめてみました↓


日曜

長男…元気
次男…元気
三男…お昼寝起きから38度台で解熱せず


上がったり下がったりしていた三男の体温ですが、ついに解熱しなくなりました。

夜中には39度…。


月曜

長男…元気
次男…夜から咳
三男…38度台続く。鼻水がひどい。咳少し。


この日は暴風警報のため保育園が休園。

私も仕事を休ませてもらい、熱が下がらない三男のため、長男次男も連れて総合病院を受診。


三男、咳はさほどしていなかったものの、呼吸がゼロゼロしていて「気管支炎かな?お母さんは喘息がありますか?」と主治医に聞かれたりしました。
(私も主人も喘息ではありません)

薬を処方して終わりっぽい雰囲気だったので、肝機能の採血を依頼。

「高熱が続いたので、肝臓が心配です」と言うと、「採血しておきましょう」と二つ返事。

「ついでにRSの検査もしましょうか、流行ってるんで」ということで、痰もとることに。



結果…

肝機能は少し悪くなっている程度。

RSは陽性!



「今後の病状次第では入院もありえます」と、検査前とは重大さが全く違う感じの主治医。


ついでにした検査で陽性が出て、しかも入院の話になるなんて驚いてしまいました。

私が肝臓の話をしなければ、痰の検査もおこなわれることはなく、三男がRSだともわからなかったんですよね…



とりあえず、水曜に検尿の再検査で予約してあるので、そのときに病状もみるということで入院回避。


離乳食も機嫌よく食べていましたが、しばらくは中止になりました。



で、夜。

次男が咳をし始めます。



火曜

長男…元気
次男…咳
三男…38度台続く。鼻水かなりひどい。


お迎えのときに実母がヘルプに来てくれるというので、長男だけ登園させました。


私は引き続き仕事を休み、次男のために近所の小児科へ。
次男は持病がないので近所の小児科ですませました)


三男はRS陽性でしたが、咳より鼻水の方がひどいです。

咳は次男の方がひどいくらい。
次男は検査せず…陽性でも陰性でも特効薬はないので、とのこと)



水曜

長男…元気
次男…発熱38度台。
三男…37度台まで下がる。鼻水かなりひどい。


この日は主人が休みだったので、私は仕事へ行きました。


主人が次男三男を連れて、三男の検尿の精密検査とRSの病状確認ために総合病院へ。


検尿の件は問題なく、経過観察終了。


RSの方も、ミルクの飲みが多少落ちているものの問題ない程度。

自宅安静でよいとのことで入院回避。




木曜(今日)

長男…元気
次男…解熱。咳少し。
三男…37度台。鼻水ひどいまま。


ヘルプがないので、今日は3人とも保育園を休みました。

もちろん私も仕事に行けず。


次男はさすが2歳、重くなることなく回復期に入った感じです。


三男はいよいよミルクの飲みが悪くなり、1回あたり60ミリとかしか飲みません。


しかしもともとミルクより離乳食が好きなので、熱も下がり始めていることだしと少し離乳食を与えてみたところ、ガツガツ食べてくれましたΣ(゚д゚lll)


鼻水がひどいから、哺乳瓶がつらいのかなぁ。


せっせと鼻吸い器で吸ってあげていますが、エンドレスに出る&詰まり続けている状態です。





↑こんな感じで、グダグダなまま盆休暇に入ってしまいました。


とにかく入院回避できたことが何より。

あと、どさくさに紛れていましたが、三男の腎臓が問題なかったり肝臓もさほど悪くなっていなかったりして、それも何よりでした。




盆はゆっくり過ごそうと思います。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

三男は肝障害…3人目を望んだときの自分は考えが甘かったことを認めます。

わが家の三男坊。


木曜の17時頃に38度発熱したものの、帰宅後は上がっても37度台。

翌日金曜には36度台で落ち着いたので登園。

担任の先生の話によると、1番上がったときで37.1度だったそうです。


今朝も36度台で安定。



なので、予定していた予防接種のために近所の小児科へ連れていきました。



肝障害で主治医から予防接種を見送るよう言われ続けてきた三男。

生後6ヶ月も半ばですが、まだヒブ・プレベナーの2回目です。



木曜に1回だけ38度にはなっていたものの、時間にして3〜4時間くらいで平熱に戻っているので(解熱剤等は使用していません)…

肝機能のことや水曜に指摘された腎臓の件も心配ではありましたが、予防接種を打たないことにもリスクがあるので、今回は悩んだ末に打つ判断をしました。



で、病院で検温。




38.1度…




迷わず予約延期して帰ってきました。



で、検温したら36.7度…



歩いて行ったので、外が暑くて一時的に上がっただけ?


それなら心配ないけど。


その後もちょくちょく検温し、36度台で安定していましたが、風呂後10分に1回だけ37.7度まで上がりました。


これもお風呂が暑かっただけ?




三男のことだけは、本当に些細なことでも心配で(今回のことが些細かどうかは分かりませんが…)いちいちカリカリ神経質になってしまいます。


今後は水曜に蛋白尿の経過観察、盆明けに肝障害の経過観察があります。


怖いなぁ…






3人目を望んだことに後悔はないし、三男がいない生活なんて今さら考えることはできません。


彼はかけがえのない存在ですし、だからこそ肝障害や腎臓のことでこんなにも不安になるわけです。




でも…

3人目を望んだときの自分は、本当に考えが甘かったな、足りなかったな、と思うんです。



生まれてくる子が、五体満足とも、なんの疾患もないとも限らない。

そのことに対して他人事だったな、と実際に三男を生んで実感しています。



三男は五体満足ですし、重篤な難病等でもありません。


それでも、こんなに心配で大変。


付き添い入院のときも、
予防接種が遅れ遅れになっていることも、
ほんの少し鼻水や咳があったり、平熱から少しはみ出しただけで肝機能が!肝機能が!となってしまうことも、
検尿で蛋白±が2回続いたことで絶望してしまうことも。



保育園に預けている間が不安でたまらない、
でも働かないわけにいかない、

もしこのままずっとずっと通院が続けば、
仮にまた入院なんてことになれば、

お金がいる、


悪い方向に考えたり、
お金の心配したり、
最低な母親だけど、

でも、考えないわけにいかないし、
心配しないわけにいかない。





喪う恐怖とも、いつも戦っています。







長男次男がいて、三男のことばかりでいられないということ。

三男が泣いていても、放置せざるを得ないときがあるということ。

そのほんの数分の間に何か急変があれば、と神経質になってしまうこと。




三男を常には優先させられない長男次男に対して(3歳と2歳でまだ幼いので当然だとは思いますが)、

ときに
「(三男)を大切にして」
「元気に見えても、まだずっと病気なんだよ」
「病院に帰っちゃったらどうする?」
と言わなければならないこと。




3人それぞれのことを思ってつらいです。




未熟な母親でごめんね、と思います。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2歳1ヶ月次男&生後6ヶ月三男…それぞれの成長っぷり。

昨日38度の熱でお迎え要請があった三男。

今朝は36度台で安定していたため、登園することができました。


先週の次男の発熱のときと同じく、仕事が終わってからのお迎え要請→翌朝には解熱で、早退や欠勤の必要なく済んで感謝です。





そんな三男ですが、離乳食が始まってからどんどん大きくなっている、という内容の記事を先日アップしました。

そのなかで、サイズ60の布おむつカバーがすぐにサイズアウトした、ということを書いていました。


あれから2週間弱…

サイズ70の布おむつカバーが、早くもサイズアウトしましたΣ(゚д゚lll)



本当に、大きくなる時期が急にくる、ということがあるんですね。


わが家の3兄弟の成長の仕方は三者三様で、

長男
大きく産まれ

どんどん大きく育ち

2歳手前で急ブレーキ

3歳11ヶ月現在、真ん中より少し小さめ


次男
大きく産まれ

どんどん大きく育ち

2歳1ヶ月現在、カウプ指数上限ギリギリのガタイが良すぎる子


三男
大きく産まれ

生後すぐ急ブレーキ

体重増加不良でカウプ指数が下限を下回るも

生後4ヶ月末で離乳食を始めてからどんどん大きく育ち、現在生後6ヶ月




いろんな育ち方があると実感です。






そして次男


2歳になってすぐにオムツ卒業しましたが、もし万が一のことを思って保育園には布おむつ・布おむつカバー・トレパン・綿パンツの全てを置いていました。


しかしオムツ卒業してから、登園するときに履いていた綿パンツそのままで降園、という日々です。

思いきって、布おむつとカバーを保育園から引き上げました。


保育園で急におなかが緩くなることもあるかもしれないので、トレパンだけはもうしばらく置いておこうと思います。



成長ですね…



最近は衣服や靴の着脱も、手助けなしで自分でできるようになりました。

〝保育園ごっこ〟と称して三男をあやしてくれたりもしてくれます。



三男がまだおなかにいた頃、
「(次男)ちゃんももうすぐお兄ちゃんやね」と言われるたびに「想像できないですよね。(次男)は永遠の弟タイプなんで」と返していましたが…


そんなことなかったです。



ワガママで悩んできたぶん、今のお兄ちゃんっぷりが余計に嬉しいです。




↓ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑クリックして頂けると嬉しいです。