ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳2歳0歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

三男生後5ヶ月…離乳食始めています!

生後5ヶ月になった三男。

先日の定期通院で許可されたことが、予防接種の他にもうひとつ。



離乳食です。



で、早速始めてみたのですが、なかなか上手に食べてくれています!



胃腸が弱くてミルク制限中の三男ですが、離乳食を始めて今のところ体調変化はありません。



ちなみにミルク制限になったのは生後3ヶ月の頃のこと。


それまでひどい飲みムラがあって、しかも飲むときでも140ミリ/回。

体重増加不良でも通院中でした。


それが急にやる気を出して飲むようになり、200ミリ/回を毎回飲んでくれるように!



実は長男次男は同じ頃に240ミリ/回だったんです。

それは極端にたくさん飲んでいた例だとは思いますが、だから200ミリ/回飲ませることに何の抵抗もなく。

しかも体重増加不良だったので、飲めるなら飲んでくれて大歓迎だったんです。


それが2〜3日続いた後、ミルク嘔吐。

それはもう、文字通り噴水のように、飲んだ分すべてくらい嘔吐しました。


主治医に診てもらったところ…200ミリ以上/回飲んで問題ない子もいるが、三男の胃に対してはミルクの1回量として適切でないのかも…とのこと。



それで100ミリ/回までミルクの1回量を制限。


当初はめちゃくちゃ泣かれました…。

なんせ三男本人の気持ちとしては200ミリ/回飲みたいわけで。

100ミリ/回だとその半分。


2時間おきになってもいいとのことでしたが、その2時間泣きっぱなしということもありました。

心が折れてミルクを増やしてあげたいと思ったりもしたけど…これがこの子のためなんだと耐えました。

三男も私も、おそらくその様子をはたから見ていた長男次男にとっても、本当につらい日々でした。


そこから少しずつ増やしていって、現在は160ミリ/回。

飲ませたらまだまだ飲めると思うけど、三男もこの量で納得しているふしもあるし、これ以上増やす予定はありません。






さて、離乳食の話題に戻って。


実は次男のときに保育園から、「朝に離乳食って大変じゃないですか? 皆さん1回食は夕食から始められますよ」と言われたんです!

(長男が入園したのは生後7ヶ月、すでに2回食の頃でした。次男は生後3ヶ月に入園)


大変って言っても、1回食を始める当初なんかほんのちょっとの量だし。


アレルギー反応が起こる可能性を考えたら、夕食で始めるなんて不安じゃないの?

小児科があいている時間に1回食を始めましょう、が基本と思っていたのでびっくりした記憶があります。




というわけで、わが家はやっぱり朝食から1回食を始めています。


確かに今は有給消化中だから時間に余裕があるけど、仕事が始まったら朝は戦争…。


でもそれを言い訳にするのも、何か違うな、と私としては思うわけです。




今朝のメニューは10倍粥と人参ペースト。

次は何の食材にトライさせてあげよう?なんて考えるだけで楽しい。


ほんのわずかしかない離乳食の時期、私は大好きです。


↓ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑クリックお願いします。