ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳2歳0歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

三男生後5ヶ月…(たぶん)夜間授乳終了しました!

4月末〜6月初めまで、育休明けてから1ヶ月半ほど前の職場で働いていました。

(今は転職が決まって有休消化中)


働いていたときに1番つらかったのは、三男の夜間授乳。


夜間授乳をしながら働くというのは、3人目にして初めての経験でした…。



長男産後の仕事復帰は、生後7ヶ月のとき。

離乳食は2回食で、夜間授乳もとっくに終了、夜泣きも全くありませんでした。


次男は新生児の頃から夜はまとめて寝る赤ちゃんで、無理無理起こして夜間授乳していたくらい。

で、生後1ヶ月すぎで夜間授乳をやめて、生後3ヶ月のときに仕事復帰。

こちらも夜泣きなし。



それが三男は、普通に夜間授乳が必要な赤ちゃんで。

就寝〜起床はこんな感じでした↓


20時…三男ミルク

20時半…長男次男三男就寝

22時…私就寝

23時…三男ミルク

0時…三男私ふたたび就寝

3時…三男ミルク

4時…三男ふたたび就寝、私はそのまま起床

5時…長男次男三男起床


つまり私、22時就寝、夜中に1回起きて、3時に起床、そして仕事に行くという生活でした。


仕事中、眠くて眠くて。


ドカタ系の仕事だったので、毎日クタクタのフラフラでした。



で、いろいろあって転職することになって、有休消化してる間に三男は生後5ヶ月になり…離乳食も始まり…。


そして、夜間授乳もなくなりました!


今はこんな感じ↓


20時…三男ミルク

20時半…長男次男三男就寝

22時…私就寝

4時…私起床

5時…長男次男三男起床

5時半…長男次男朝食、三男離乳食&ミルク



かなりラクになりました!



仕事が始まる前に、昼夜のリズムが整ってくれてたすかりましたd(^_^o)



以前、三男が入退院して直後、3兄弟育児は軌道にのらないし三男の体調は心配だし仕事復帰は待ってくれないしで、かなり弱音を吐いていた時期があって…

そのとき、ある方に言われたんです。

「育児は玉ねぎの薄皮を剥くように、1日1日少しずつラクになっていく。渦中にいるときは分からないけど、いつか振り返るときには感じることができる」

というような内容でした。


それを信じてやってきて、今、やっと少しずつ実感できるようになってきました。




小学生になれば小学生の、中学生になれば中学生の育児の大変さがあるんだろうけど。


何もかもに手がかかって身動きがとれない、乳幼児の大変な時期なんてきっとあっという間に過ぎ去っていくんだと。


年齢差があまりない3人、毎日過酷だし、これからも弱音吐きまくるだろうけどw

1日1日頑張っていこうと思います。




↓ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑クリックして頂けると嬉しいです。