ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳2歳0歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

次男トイトレ完了まであと1歩…足りないのは本人のやる気より母の覚悟。

次男1歳11ヶ月。


昨日から、

起床〜就寝前の
家にいる間に限って

トレパンから綿パンツに切り替えています!



週末の外出時に、外出先のトイレでオシッコ成功するなど、トイトレが順調な次男

そろそろ綿パンツも用意しておかなきゃ〜と、長男のお下がりを引っ張り出してきたところ…。



「履く!」

と、勝手にズボンとトレパンを脱ぎ、勝手に綿パンツを履いてしまいましたΣ(゚д゚lll)


まぁいいタイミングなので、思いきって切り替える決断をしました。




長男のときは、2歳6〜7ヶ月くらいの頃にトイトレが完了、オムツが完全に外れました。


完全に、というのは…

日中、就寝時問わず
家の中、外出時問わず

あらゆる場面で紙オムツ及びトレパンから綿パンツへ切り替えた、という意味です。


↑これ、同日に全て切り替えたんです。


今から思えば、かなり思いきったことしたなぁと…今の私ではマネできませんw


次男には、就寝時と外出時はしばらくまだ紙オムツでいてもらおうと思っています。


しかし、朝起きた時に紙オムツが濡れていることも最近ではほとんどなく、外出先でもトイレ成功していることを思えば、長男のときと同じようにしても大丈夫な気が…。


結局は母のやる気と覚悟の問題ですよね。


「漏らさば漏らせ!母ちゃんが何回でも洗濯してあげようぞ!」

「お出かけのときは何枚もお着替え持って行ってあげようぞ!」


↑とは口が裂けても言えない(どーん)。




この夏には完全に外します…きっと…。






ちなみに長男からお下がりした綿パンツ、サイズは100でした。

長男はこれを2歳6〜7ヶ月から履いて、3歳すぎた頃から現在に至るまで110を履いています。



次男、お下がりした100がめっちゃくちゃピッタリサイズΣ(゚д゚lll)

一瞬でサイズアウトする気しかしません!



かたや長男、まだまだ110で大丈夫そう。




次のパンツは、お下がりじゃなくて次男のために買うことになりそうです。

↑しかしこれと同じことが、今後、服やらズボンやらでも起こりそうで怖い(ーー;)



2歳差同性兄弟(しかも同じ季節生まれ)なら、オールお下がりでいける!…という思惑は甘かったみたい。


ちなみに三男は、ひとりだけ生まれた季節が逆で、しかも小さめ赤ちゃんなので、まだいまいちお下がりの恩恵を受けていません。



ま、本人たちはお下がりより自分専用で買ってもらえた方がきっと嬉しいよね。


母、頑張って稼ぎます( ;´Д`)




↓ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑クリックして頂けると嬉しいです。