ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳2歳0歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

産後5ヶ月半で3回目の生理…低AMHなのにじゃんじゃん排卵している模様。

今、だいたい産後5ヶ月半くらいです。


今朝、産後3回目の生理が来ました。



4月20日→5月25日→7月2日

めっちゃ順調Σ(゚д゚lll)



24歳で1人目、26歳で2人目、27歳で3人目を出産しているので、不妊症とは無縁だと思われるかもしれませんが…


誘発剤

卵胞チェック

タイミング指導

黄体補充


子どもたちは3人とも、この治療法で授かっています。




23歳で受けた血液検査で、AMH1.06でした。


早くに閉経する可能性が高い、とのこと。


年子でも何でもいいから3人、と思って、駆け足での不妊治療、妊娠出産でした。




治療していたときはなかなか排卵しなくて、排卵しないから生理もこなくて。


三男を授かる前の治療のときは、誘発剤を使っても卵が育たなくて。

血液検査をしてみたら、閉経並みの数値です、と言われました。


いや、AMH1.06の私の場合、〝閉経並み〟ではなくて〝閉経〟なのでは?と内心思っていましたが…


結局、2ヶ月ほど遅れた排卵で妊娠。

検査薬が陽性になったのはD90とかでしたw






で、三男産後。


妊娠出産を望むことはもうないので、毎月きっちり排卵して頂かなくていいわけなんです。


いや、むしろ残りわずかな卵を大切に、少しでも閉経を先送りしたいわけです。

(家族性高コレステロールのため、閉経してさらに数値が上がることを懸念しています…)



それなのに、かつてなくきっちり排卵してくれている模様。

まぁ基礎体温計ってないので、実際に排卵しているかどうかは定かじゃないけれど。




月経不順は、妊活ストレスもあったのかなぁ。


卵巣年齢50代と宣告された、あの時から5年経って、ようやく妊活ストレスフリーだ。




22歳で結婚したとき、思い描いていた理想が、3人兄弟を産むことでした。


願いが叶った奇跡に感謝。


日々忙しいと忘れがちだけど、子どもたちは存在してくれているだけでありがたいって、そういう気持ちで大切に育てていかなくちゃ。






(お空にもう1人います)
(流産した、どこにも記録に残らない子)
(だから本当は、子ども4人)
(これも忘れちゃいけないこと)





↓ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑クリックして頂けると嬉しいです。