ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳2歳0歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

3歳2歳0歳の検尿のために、朝の貴重な時間を消費しまくった話。

昨日は子どもたち、検尿提出日でした。


朝のめちゃめちゃ忙しいときに、検尿×3人分は大変だろうなぁと思ってはいたけれど…。


なかなか全く母の思い通りにはいかず、想像以上に大変な思いをしました( ;´Д`)




まず、採尿の仕方は↓


・長男&次男
トイレで紙コップに採尿。

・三男
前日就寝前に紙オムツに脱脂綿を敷いておいて、朝イチのオムツ交換のときに脱脂綿を回収→それを紙コップに絞って採尿。





説明だけ見てると簡単なんですけどね。

実際に3歳2歳0歳の採尿をしようとすると、こういう事態が起こります↓



5:00
三男起床。
オムツ交換…まさかのウンチΣ(゚д゚lll)
採尿失敗。
交換したオムツに再び脱脂綿をセットして、登園までに採尿できるチャンスを待つ。

5:10
長男起床。
トイレへ。
まさかの「オシッコ出ない」宣言!
んなわけないじゃん( ;´Д`)
「出ないよ〜」とグズり始める長男。
いつもは出るのに、プレッシャー(?)に弱すぎる。

そうこうしているうちに次男起床。
トイレに来て「オシッコとる〜」と言う。


「オシッコ出ないなら(次男)と交代して」
長男
「いやや!出るもん!」

「じゃあ、してよ」
長男
「出ないよぉ〜わあぁぁぁん」

「じゃあ交代してあげてってば!」
次男
「オシッコとる〜」
長男
「交代しない!」

めっちゃ時間のムダ。
次男に漏らされても困るので、強制的に交代させる。
次男、トイレに座る。
なかなか出ない…おまえもか!

この時点で10分おし。

待つことしばし、次男採尿成功。
長男を再びトイレに座らせる。
なかなか出ない…まだ⁈

長男に紙コップを持たせて、母は朝食の配膳を始める。
そうするとすぐ「オシッコとれた」と長男。
採尿成功。

この時点で15分おし。

6:30
朝食→朝食片づけをマッハですませて、時間の遅れを取り戻す。
三男にミルクをあげる前にオムツを確認…全くオシッコ出てない( ;´Д`)
三男の採尿はあきらめるか…と思いつつミルクをあげる。

6:45
三男のミルクが終わり、長男次男の登園準備もすませて、三男の紙オムツを布オムツに替える。
(通っている保育園は布オムツ保育です)

オシッコしてる!
まさかの採尿チャンス到来。

とりあえず布オムツをつけて、トイレで脱脂綿を絞って採尿。

長男次男から「まだ〜?」コール(ーー;)

自分たちだって採尿モタモタしてたくせに!



…こんな感じでなんだかんだありましたが、結局3人とも採尿成功しました。

しかし三男の採尿チャンスが出発直前だったため、家を出た時間はいつもより3分ほど遅くなっていました…。


たかが3分、されど3分。

登園前は1分だってめちゃめちゃ貴重。


保育園で急がせまくって、なんとかいつもと同じ時間の電車に乗って出勤(ーー;)





これで病気が早期発見できるかもしれないと思えば、検尿だってマジメに受けて損はないとは思いますが…。


もう、バタバタのクタクタでした( ;´Д`)


3人とも小学生に上がる頃にはラクになるのかなぁ、検尿。




↓ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑クリックして頂けると嬉しいです。