ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳2歳0歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

次男2歳0ヶ月…食事時のエプロンを卒業しました!

次男2歳0ヶ月、この3連休で食事時のエプロンを卒業しました( ´ ▽ ` )ノ


次男は早食いで散らかしがちだったため、長男に比べて長めにエプロンのお世話になっていました。


まだ早食いは直っていませんが、ほとんど散らかすことなく食べられるようになってきたので、エプロン卒業に踏み切りました。




補助箸も問題なく使いこなすことができ、今は補助箸6:スプーン・フォーク4くらいの割合で食事しています。

(補助箸・スプーン・フォークを全て食卓に出しておいて、本人が使いたいもので食べていいことにしています)



ちなみに食事時のエプロン、タオルハンカチに紐を縫いつけた手作りです。

↑これ、保育園の給食で使用するのと同じものなんですよね。


家用と保育園用、洗い替えに各3枚ずつ用意しています。

だいたいのものはお下がりさせるわが家ですが、こればっかりは汚れがひどいのでお下がりさせられません。


なので…

長男
・家用×3
・保育園用×3

次男
・家用×3
・保育園用×3

三男
・家用×3


私、もうすでに15枚もエプロンを作っちゃっているんですよねΣ(゚д゚lll)


もうすぐ三男も給食が始まるので、さらに3枚作る必要があります…。


子どもたちが寝た後で、少しずつコツコツ作っていきたいと思います。






次男の話題に戻って…



2歳に入ってから、オムツを卒業したり食事時のエプロンを卒業したり、成長がめざましいです。



次男は1歳すぎから早くもイヤイヤ期が始まっていて、今もまだ長~いイヤイヤ期の真っ只中。

加えて〝ナゼナニ?〟も始まったもんだから、彼につきあっていたら時間がいくらあっても足りないくらい。


ワガママ・ガンコ・イタズラの三拍子そろっていて、3兄弟のうちで最もイライラさせられています。




だけど、着実に成長しているんだなぁ、と。


〝まんなかが本当に手がかかって!〟と私はよく言うし、実際に手もかかっていますがw


ハッと気づいたときには手がかからないようになっている、彼はそんな子なんだろうなぁと思います。




しかし手がかかるほど可愛いというのは本当ですね。

次男は格別可愛いです。



ちなみに長男は1人目なので格別可愛いし、三男は最後の赤ちゃんなので格別可愛いです。




…ただの親バカになってしまいましたf^_^;)



↓ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑クリックして頂けると嬉しいです。