ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳2歳0歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

献立制復活!…10分で1週間分を考えています。

食材を1週間まとめ買いしているわが家。


次男出産前までは、そのまとめ買いした食材をもとに1週間単位で献立を考えていました。


それが次男出産後からは時間的余裕がなくなって、献立を考える時間がムダに思えて廃止。


先日の記事にも書きましたが、長男の離乳食は少しは計画立てて進めていましたが、次男の離乳食は最初からテキトーに大人の分から取り分けてしていました。


なので長男のときは献立が重宝しましたが、次男のときは献立もクソもなかった…。


しかし三男の離乳食が始まって、今回こそはきっちり計画立てて進めたいと思うと、やっぱり欲しくなってくる1週間の献立。


次男のときだけ手抜きだったことになり、申し訳ないなぁと思いますが…)



でも献立を考える時間は、やっぱりもったいないと思う。




そこで私が実行した方法が↓


・毎週水曜、仕事帰りに職場の最寄駅前にあるスーパーでまとめ買い。
(毎週水曜は主人が休みなので、子どもたちのお迎えを引き受けてくれます)

・職場の最寄駅〜自宅の最寄駅まで、電車に乗っている10分間で献立作成!



わが家は冷蔵室も野菜室も、水曜の朝にはほぼからっぽの状態です。

常備している乾物はいつも同じだから覚えているし、あとは冷凍室の食材だけメモって出てこれば、買ったものは手元にあるのでラクラク献立が作成できますd(^_^o)



昼食は家族全員それぞれ給食なので、平日分は朝食と夕食を考えるだけです。


ちなみに食事の構成は↓

朝食
・パン
・ヨーグルト
・その他1品

夕食
・ごはん
・主菜
・副菜
・汁物


朝食はめっちゃ手抜きだし、夕食も一汁ニ菜なので、そこも素早く献立を作成できるポイントです。

品数多く作ると調理器具や皿の洗い物も増えるので、1品1品にいろんな種類の食材をいれるようにしています。


約4週間この方法でやっていますが、時間のムダもないし献立は重宝するし、かなり炊事が快適になりました( ´ ▽ ` )ノ






しかし週に1回子どもたちのお迎えを引き受けてくれるだけでも感謝すべきことだとは思いますが、休みの日くらいもうちょっと手伝ってくれてもいいのになぁ、と。


私が帰宅するのとほぼ同時に主人と子どもたちも帰宅して、そこからお風呂〜寝かしつけまで一切がいつも通り私の役目です。


「しんど〜い」って言うけど私だってクタクタだよ!


でも…

・主人の方が歳上
(20代には40代のしんどさは分からないらしいです)

・主人の方が勤務時間が長い
(私→6.5時間、主人→11時間)

・主人の方が収入が上
(約2倍)


だから黙っておきまーす(−_−#)





↓ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑クリックして頂けると嬉しいです。