ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳2歳0歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

乳幼児2人の散髪のついでに自分も散髪!…制限時間は30分です。

長男次男の散髪は、だいたい3週間おきの週末に私がやっています。


男の子なのでちょくちょく切らなくてはならないので、なかなか面倒( ;´Д`)


ちなみに三男はまだ散髪未経験です。



そして私は、だいたい肩から15センチくらいの長さになった時点で、肩までの長さに切るようにしています。

美容室に行く時間もお金もないので、セルフカットですませていますd(^_^o)



で、今日は長男次男の散髪ついでに、自分の散髪もしてしまうという暴挙wにでました。




手順はこちらです↓


お風呂の準備。

長男次男に部屋でテレビを観せておいて、その間に洗面所で自分の散髪。

わが家は普段ほとんどテレビを観せないので(月曜〜土曜は1日30分、日曜は1日1時間)、いざというときに活用すると効果てきめんです。

それでも部屋に子どもたちだけ残してオリコウにしてくれているのは、長くみて15分です。

なので、私の散髪の制限時間は15分Σ(゚д゚lll)

次は長男の散髪。
長男がじっとしてくれているのは、最大で10分です。

最後に次男の散髪。
次男がじっとしてくれているのは、最大で5分です。

お風呂。

いつもは三男が1番風呂ですが、今日ばかりは長男次男と私が先に入りました。
たまにはいいでしょう。

長男次男を先にあげて、落ちた髪をきれいに流してから三男を入れました。





こんな感じで、散髪の制限時間は3人あわせて30分です。


三男のミルク後すぐ、1番ゴキゲンなときに決行しました。

それでも三男が、誰にも構ってもらえない状態で泣かずにいてくれるのはせいぜい30分前後です。


長男次男とお風呂に入っている途中から、少しのあいだ泣かせてしまいました(−_−;)


でも三男はお風呂大好きなので、その後お風呂に入れたらゴキゲンに戻りました。






しかしいずれは三男も散髪が必要になるんですよね…。


子ども3人いれば何をするにしても時間がとられるなぁ、と。



歯磨きの仕上げ磨きだって、いずれは3人しないといけなくなるし。

特別保育期間(盆や年度末)のお弁当だって、いずれは3人分作らないといけない。


爪を切ってあげるのは、すでに3人分。

風呂上がりの塗り薬だって3人分。


たまに、3人同時に風邪薬飲ませてるときもあるし。



ちょっとちょっとのことが積み重なって、時間的余裕がなくなる毎日です( ;´Д`)




↓ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑クリックして頂けると嬉しいです。