ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳2歳0歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

三男生後6ヶ月…離乳食が始まってから〝小さめ赤ちゃん〟返上の勢いで成長しています。

わが家の三男坊。


4月に生後2ヶ月で保育園に入園してから、生後5ヶ月をすぎるまで、サイズ50の布おむつカバーを使用していました。

紙おむつも新生児サイズで、本当に小さめ赤ちゃんでした(−_−;)



生後4ヶ月末から離乳食を始めて、ほどなく50の布おむつカバーがサイズアウト。

紙おむつも新生児サイズからSサイズに。




そして現在生後6ヶ月ちょいの三男。

たった1ヶ月で60の布おむつカバーがサイズアウトしました!



ちなみにこの60の布おむつカバーというのは、三男のために買ったものでした。


長男
新生児の頃…半月ほど布おむつ育児。50を使用。
生後7ヶ月…保育園入園。90を使用。

次男
生後3ヶ月…保育園入園。80を使用。


↑というわけで、50の次は80しかなく、60と70は三男のためにあらたに購入したんです。


その60が、1ヶ月でサイズアウトΣ(゚д゚lll)


長々と50で大丈夫だったのに、離乳食を始めてからグングン大きくなりました。


ちょっともったいない気もするけど、いつまでも60が使えることより、どんどん大きくなってくれるほうが嬉しいです。




そしてもうひとつサイズアウトしたもの。


わが家では夏場、寝るときにパジャマは着せていません。

長男次男→半袖肌着+ステテコ
三男→半袖コンビ肌着

↑この三男の肌着、入園まではサイズ50〜60というのを着ていて、それから今まで70を着ていました。


それがサイズアウト。



しかしこちらも、長男次男は新生児の頃から70を着ていて、次は80をとばして90を着ていました。

つまり、80の肌着は持っていないんです。



三男はずっと小さめちゃんできているので、サイズをひとつとばすなんてムリ…80をあらたに買い足さなければと思っていました。

ですがこの1ヶ月の成長ぶり、80を買ってもきっと早々にサイズアウトしそうです。



なので今日、試しに90を着せてみました。

確かに少し大きめだけど、全然これでいける!





三男は出生時体重3730グラム。

このときは大きめ赤ちゃんだったのに、体重増加不良をおこしてあっという間に小さめ赤ちゃんになりました。

肝障害になったり、胃腸を悪くしてミルク制限がかかったり、いつまでもいつまでも小さめ赤ちゃんでした。


体重のわりに身長がのびる子だったこともあって、赤ちゃん特有のムチムチ感は皆無。

産まれたばっかりの、痩せっぽちがいつまでも続いていました。


おなかもぺっちゃんこ、足回りもほっそりしていて、だから紙おむつの新生児サイズが延々と使えました。




それが離乳食を始めて1ヶ月。

別人のようにグングン大きくなって、今は赤ちゃんらしくムチムチになっています。

おなかもちょっとポッコリ、足回りも長男次男がそうであったように立派になってきました。





ミルクをあまり飲まなかった新生児〜生後3ヶ月、ミルク制限がかかった生後4ヶ月。

体重増加不良と言われた生後1ヶ月検診、カウプ指数が低すぎると言われた生後3ヶ月検診。


もう全部が笑い話だなんて、嘘みたい。








あとは肝障害が良くなればなぁ。


三男がどんなに元気に見えていても、いつも不安や心配が消えることはないです。


緊急入院…
24時間点滴…
度重なる採血にエコーや吸引…
退院しても頻繁に通院して…
なかなか予防接種の許可もおりなくて…


全部全部、笑い話になればなぁ。



↓ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑クリックして頂けると嬉しいです。