ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳2歳0歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

肝障害の三男…保育園の検尿で引っかかっる。

以前、保育園で子どもたちの検尿があったという記事を書きました。


特に問題がなければ何の連絡もなく、問題があれば封書で結果が手渡されます。




今日お迎えに行ったら、三男のクラスで担任の先生から封書の手渡しがありました…。


結果は蛋白が±




実は去年のちょうど同じ時期、次男が潜血+で引っかかったんです。

近所の小児科で再検査してもらったところ潜血−で問題なしでした。



0歳クラスは、夜にオムツに脱脂綿を挟んでおいて朝に母親が手で絞る、という採尿方法です。

それでは正確な検査結果を出すのは正直難しい、と先生は仰っていました。





今回、三男もその方法で採尿して、結果が蛋白±だったわけですが…。


↑これが正確な結果とは言い切れない、ということですよね。
次男のときの先生の見解によると、ですが)


それに私自身も検尿では毎回蛋白で引っかかりますが、再検査で異常があったためしがないです。





とは言え、三男は肝障害があります。


肝障害で入院したとき、肝腎障害の可能性もあるという事で、腎臓系の検査もしています。




それを思うと…

・正確な結果ではないかもしれない
・引っかかったけど±
(さすがに2+や3+だと怖いですが)
・私自身もよくあること

↑だからと言って軽くはみられないですよね。




近所の小児科にお願いするより、肝障害で通院している総合病院でお願いする方がいいのかなぁ。

来月末の定期通院を待たずに、お盆前にでも行っておいた方がいいのかなぁ。



総合病院、土曜は休診なんですよね。

定期通院の日は休み希望を出していますが、それ以外でお盆前に行こうと思うと急な休み希望を出さなければならなくなります。



でも三男の健康には変えられないか?



もう少し悩みます。



↓ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑クリックして頂けると嬉しいです。