ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳2歳0歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

2歳1ヶ月次男&生後6ヶ月三男…それぞれの成長っぷり。

昨日38度の熱でお迎え要請があった三男。

今朝は36度台で安定していたため、登園することができました。


先週の次男の発熱のときと同じく、仕事が終わってからのお迎え要請→翌朝には解熱で、早退や欠勤の必要なく済んで感謝です。





そんな三男ですが、離乳食が始まってからどんどん大きくなっている、という内容の記事を先日アップしました。

そのなかで、サイズ60の布おむつカバーがすぐにサイズアウトした、ということを書いていました。


あれから2週間弱…

サイズ70の布おむつカバーが、早くもサイズアウトしましたΣ(゚д゚lll)



本当に、大きくなる時期が急にくる、ということがあるんですね。


わが家の3兄弟の成長の仕方は三者三様で、

長男
大きく産まれ

どんどん大きく育ち

2歳手前で急ブレーキ

3歳11ヶ月現在、真ん中より少し小さめ


次男
大きく産まれ

どんどん大きく育ち

2歳1ヶ月現在、カウプ指数上限ギリギリのガタイが良すぎる子


三男
大きく産まれ

生後すぐ急ブレーキ

体重増加不良でカウプ指数が下限を下回るも

生後4ヶ月末で離乳食を始めてからどんどん大きく育ち、現在生後6ヶ月




いろんな育ち方があると実感です。






そして次男


2歳になってすぐにオムツ卒業しましたが、もし万が一のことを思って保育園には布おむつ・布おむつカバー・トレパン・綿パンツの全てを置いていました。


しかしオムツ卒業してから、登園するときに履いていた綿パンツそのままで降園、という日々です。

思いきって、布おむつとカバーを保育園から引き上げました。


保育園で急におなかが緩くなることもあるかもしれないので、トレパンだけはもうしばらく置いておこうと思います。



成長ですね…



最近は衣服や靴の着脱も、手助けなしで自分でできるようになりました。

〝保育園ごっこ〟と称して三男をあやしてくれたりもしてくれます。



三男がまだおなかにいた頃、
「(次男)ちゃんももうすぐお兄ちゃんやね」と言われるたびに「想像できないですよね。(次男)は永遠の弟タイプなんで」と返していましたが…


そんなことなかったです。



ワガママで悩んできたぶん、今のお兄ちゃんっぷりが余計に嬉しいです。




↓ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑クリックして頂けると嬉しいです。