ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳3歳1歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

発達がゆっくりさんの三男…生後10ヶ月検診で小児科医にマジギレされた話。

先日、三男の生後10ヶ月検診に行ってきました。


長男次男のときと同じ小児科医に診て頂いて、そのときも「この時期はハイハイからつかまり立ち、つたい歩きまで出来ないとダメ」と仰っていて(−_−;)


長男
→つかまり立ち・つたい歩きする
→ハイハイしない

次男
→つかまり立ちする
→ハイハイ・つたい歩きしない


この状態で、2人とも要観察になり、経過検診に行くことになりました。



さて三男。

移動はもっぱらズリバイで、ハイハイもつかまり立ちもつたい歩きもしません。

要観察になるのは覚悟の上で行ったのですが、予想以上に怒られてしまいました。



「この子はハイハイが出来る子」

「ハイハイしないのはお母さんが抱っこしてばかりいるから」

「座らせといたらラクだからって座らせてばかりいるからダメ」

「この子はお母さんが運動不足にさせてるからハイハイしない」

「日中はズリバイで遊ばせなさい。毎日何をしているの!」


と、めっちゃ責められました。

「日中は保育園なんです」とひとこと反論(…説明しただけのつもりだったんですが)しようものなら、


「保育園は遊ばせてないわけ⁈」

「こんなに運動不足にさせるなんて、どんな保育園なの⁈」

「お母さんからちゃんと言いなさい‼」


とマジギレされてしまいました。





謙虚に対応して帰って来ましたが、そんな言い方ないやろ、とモヤモヤしました。



確かに、最後の赤ちゃん!と思って、せっせと抱っこしているのは事実です。

でも、長男次男もいて、三男にかかりっきりにもなれないので、そんなに四六時中抱っこしているわけではありません。


座らせてばかりなんて、絶対にない。

座らせてたらラク?

まだ不安定な三男、座らせるには後ろについていないといけないので、必要なとき以外は極力座らせていないくらいです。



保育園だって同じだと思います。

クラスに30人ほどいて、三男ばっかり抱っこしてるわけにも、後ろについているわけにもいかないだろうし。

ラックだってベビーベッドだって数に限りがあるのに、ズリバイや寝返りできない赤ちゃん優先です。



家でも保育園でも、むしろズリバイの状態にばかりさせているくらい。

運動不足かどうかは、小児科医より私や保育園の方がよっぽどわかっていると思うけどな。





長男次男が大丈夫だったからって、三男もまた大丈夫だとは限らないし…

今、発達が遅れているのは確かなので、きちんと経過は診てもらおうと思うけど…


なんだかなーという感じです( ̄  ̄)



まぁ、10ヶ月検診は総合病院、経過検診は保健センターなので、次は違う方に診てもらうわけだし。

三男は最後の赤ちゃん、これが最後の10ヶ月検診だし、ね。





しかし経過検診までに、何かひとつでも出来るようにならないかなぁ。