ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳3歳1歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

乳幼児3人ワンオペ育児×フルタイム勤務…転職後半年のリアル。

今の仕事に転職してから、もうすぐ半年です。




転職したとき、

長男→3歳10ヶ月
次男→1歳11ヶ月
三男→0歳5ヶ月

「今が1番大変な時期やなぁ」と先輩方にはよく言われました。



そして今、

長男→4歳3ヶ月
次男→2歳5ヶ月
三男→0歳11ヶ月


転職当初は夜間授乳があった三男も、今では離乳食も完了食で、ミルクも哺乳瓶を卒業してフォロミをコップで飲んでいます。

何でも長男にしてもらっていた次男も、今では衣服や靴の着脱は自分で出来るし、なんなら三男の食事の介助をしてくれたりもします。



これだけを見たら、半年前と比べて絶対にラクになっているはず…




だけど現実は違って。





転職当初は寝てばっかりだった三男も、今ではズリバイで自由自在に移動出来るようになって、後追いがひどい時期に入っています。

機嫌がいいときがほとんどなく、抱っこしているとき以外はずっと泣いています。

炊事・洗濯の間はどうしても泣かせっぱなしになるので、歯磨きや布団を敷いたりするときは片手で抱き抱えながらやっています。



もともと少しワガママなところがあった次男は、月齢的にもイヤイヤ期がピークで、こちらも不機嫌なときがほとんどです。

口も長男より達者なくらいで、意地悪を言ったり言い訳をしたり嘘をついたり、長男と衝突することがますます増えています。



長男は長男で、2歳後半に遅れてやってきたイヤイヤ期が、3歳になってもダラダラ続いていて。

「悪魔の3歳児」という言葉をネットで知り、4歳になったら落ち着くと思ってやってきたのに、いまだに同じ調子です。





家事の面でも。


3人ともよく食べるようになってきて、作る食事の量も増えています。

以前はじゃがいも2個でよかったのが今は4個になって、たかがじゃがいも2個増えたくらいでと思われるかもしれませんが、それが人参にしろ玉ねぎにしろ何にしろそうなので、炊事に時間がかかるようになってきました。



冬になって洗濯が乾かないのもストレスです。

エアコンの風があたる乾きやすい位置に持ってきて、乾いたらおろして、乾いていないやつをまた持ってきて…が、かなり時間をとっています。





1人に絵本を読んだら順番に3人に読まないといけない…

1人を抱っこしたら順番に3人を抱っこしないといけない…

長男の話を聞いたら次男の話も聞かないといけない…


それって3人子育ての楽しいことのはずなのに、最近はしんどい気持ちが勝ってしまっています。






「今が1番大変な時期」の「今」はいつ終わるんだろう。