ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳3歳1歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

乳幼児3人子育て…朝食に食パン&ヨーグルトはコストがかかるという話。

大人2人・幼児1人・乳児2人の5人家族のわが家ですが、1ヶ月の食費は3万円を予算にしています。


それが最近、厳しい(;´д`)



3万円の内訳は…


食材費
1週間5千円×4週間=2万円

米代
10キロ3千円×2袋=6千円

外食代
1回3千円


これで2万9千円。

3万円にギリギリですΣ(-∀-;)




ちなみに食費に含んでいないものは…


社食・給食費
主人と私の分は給与天引き、長男の分は保育料で計算、次男三男は無料です。

調味料代
日用品と一緒にネットで購入しているため、日用品代で計算しています。

誕生日などイベント時の食事代
外食か家かにかかわらず、賞与から取り分けてある特別会計から支出しています。





長男は人並みですが、次男はその長男と同じ量か場合によってはそれ以上に食べます。

長男と次男は1歳10ヶ月差。

にもかかわらず体格は次男の方がいいくらいで、服は長男120で次男110ですが、肌着は2人とも110です( ̄▽ ̄;)


そして三男。

離乳してからますますよく食べるようになり、長男次男の同じ時期と比べてはるかにガツガツしています。

小さめさんなのでたくさん食べてくれて歓迎なのですが、さすがに「もうやめときなさい」と強制終了させることもしばしばです。



そんな3兄弟に食べさせるには、食費が1ヶ月3万円というのはそろそろ限界。



1週間まとめ買いなのですが、

もやし2袋
豆苗
豆腐
キノコ数種類

↑たいてい安く売られているので、とりあえず毎回これだけはカゴに入れます( ̄▽ ̄)b



あと、食費を抑えるために最近変えたことがあります。

何を変えたかというと朝ごはんで、パンからごはんに切り替えました。



以前は…

大人
→ごはん(前日の残り)
→具沢山の味噌汁

子ども
→食パン(ジャムかチーズ)
→具沢山の味噌汁
→ヨーグルト

このパターンが定番でした。


味噌汁さえ作れば、パンもヨーグルトも出すだけで簡単だし、献立を考える必要もなし。

朝は忙しいのでラクさ重視でずっとこれできましたが、子どもたちがよく食べるようになってきて問題が発生しました…。


まず食パン。

数ヶ月前までは
長男→1枚
次男→3/4枚
三男→1/4枚
トータル2枚

それが今では
長男→1枚~1枚半
次男→1枚~1枚半
三男→3/4枚~1枚
トータル2+3/4枚~4枚


1週間で6枚切りを2斤買っていたのが(もともと1週間のうち1日はごはんの日でした)、今では4斤買っておかないともちません。


そしてヨーグルトも、1週間で1パックで充分いけたのが、今では1パックが3日でなくなります。



これではコストがかかりすぎるΣ( ̄ロ ̄lll)



なので、このように切り替えました↓

大人・子ども
→ごはん
(前日の残りか冷凍のものなので、たいてい混ぜごはんかチャーハンか丼ものにします)
→おかず1品
(前日の残りをアレンジすることが多いです)
→味噌汁
(具は少なめのシンプルなもの)



作るのに時間はかかるようになりましたが、おかげで食費の予算オーバーは回避できています。

栄養価的にも腹持ち的にも今の方がいいんじゃないかな、と思います(  ̄ー ̄)ノ




しかしこのまま子どもたちの食事量がガンガン増え続けるなら、1ヶ月の食費3万円を見直すことになる日は近いなぁ…。

頑張って働きます(;´д`)