ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳3歳1歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

長男4歳5ヶ月と次男2歳7ヶ月が子供部屋で寝るようになった話。

昨日は保育園で幼児の発表会があり、わが家は長男が出ました(・∀・)ノ


去年までは長男も乳児クラスだったので、発表会の演目も''劇''というよりは''お遊戯''という感じでした。


それが今年は楽器演奏と劇で、去年までと比べて急にクオリティが上がっていました!



今まで保育参観や運動会や、「泣きそうなくらい感動した~」と言ってきた私ですが、今回の長男の楽器演奏では泣きました。


長男はシンバルだったのですが、保育園でも家でもリズム打ちの練習に本当に熱を入れていて、そんな姿を見てきたこともあって余計に感動したんだと思います。


あらゆる歌をシンバルのリズムにあてはめて歌ったり、ノートにシンバルのリズムを書き続けたり、頭の中はいつもリズムでいっぱいだった長男。


保育園で製作した正月の凧にもリズムが書いてあったのには驚きましたが(笑)


そのかいあって、本番ではおそらく1度も間違うことなく打てていたように見えました。




劇も、もちろん長男がセリフを言ったり歌ったりしている姿には感動しましたが…


クラスのお友達って、ほとんどみんなが0歳クラスからのお友達なんですよね。


ハイハイしたり、ヨチヨチ歩いたり、カタコトで喋っていたりしていた仲間で、今はこんなに立派な劇をすることが出来るんだと感慨深いものがありました。






さて。

先週末から次男三男が順に熱を出していた件、水曜には2人とも解熱しました。


次男三男が熱を出していた間、発表会を控えた長男にうつってほしくない!と気が気じゃなかったです((((;゜Д゜)))


同じ家にいて、同じ食卓で食べていれば、うつるときはうつると思いますが、気休めに寝室を分けていました。



今まで6畳の部屋に敷布団を2.5枚敷いて(3枚が敷ききれず一部を重ねて敷いていました)家族5人で寝ていました。

1枚目→私・三男
2枚目→次男・長男
3枚目→主人


それを、長男だけ襖をはさんで隣の子供部屋で寝るようにしました。

寝室
1枚目→私・三男
2枚目→次男・主人

子供部屋
1枚目→長男


寂しがるかな?と思いましたが、全くそんなことはなく、あっさりしていました。


むしろ口煩い母親がいなくてのびのび寝られたくらいのもんでした(^_^;)



そんなわけで、次男三男の熱が下がってからも子供部屋で寝たがる長男。

熱が下がったから長男とまた一緒に寝たがる次男。


長男と次男は一卵性兄弟と呼べるほどニコイチなので、2人一緒に子供部屋で寝たい!となりました。



なので今は

寝室
1枚目→私・三男
2枚目→主人

子供部屋
1枚目→長男・次男


寝室、広くなったわー。




こんなに早く自分たちだけで寝てくれるようになるとは思っていませんでした。

2人とも、どんどんお兄ちゃんになってきているんですね…。



せっかくなので子供部屋に敷く敷布団をもう1枚購入して、長男次男がそれぞれの敷布団で広々寝られるようにしてあげようかと検討中です。




三男はいつまで私と寝るのかな。

きっとすぐにお兄ちゃんたちと一緒の方がいいってなるんだろうなぁ。