ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳2歳1歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

長男4歳5ヶ月…カタカナを勉強し始めました。

昨日は三男の予防接種のために近所の小児科へ行ってきました。


字が読めるようになった長男は、待ち合い室に置いてある本を読むのをいつも楽しみにしています。


しかも昨日は新しい本が置いてあって大興奮!




ポケモンの本があったので開いてみた長男ですが、ここで問題発生(((・・;)



ポケモンって名前がカタカナ表記なんですよね。

しかもカタカナにふりがな無し。


長男が読めるのは数字とひらがなだけで、カタカナはまだ読めません。


「これなんて書いてあるの~?」と聞いてくる長男に答えてあげながら、私がポツリと「カタカナも読めるようになったらいいな」と言ったところ…



「俺、カタカナも勉強したい!」



勉強熱を刺激してしまった((((;゜Д゜)))






仕方ないので(←やる気ない母親w)カタカナ表を作ってあげました。

カレンダーの裏を使用したお手軽品です。

升目を書いて、その升目中央に大きくカタカナ・右下に小さくひらがなを書いただけのシンプルなもの。



それを見た長男、「カタカナの方が簡単に書けそうやな~」と余裕発言でした( ̄▽ ̄;)

(でも確かに''あ''→''ア''・''な''→''ナ''なんかはカタカナの方が簡単かも)





ひらがなのときは特に表を作ったりはしていません。

文字に興味を持ち出した長男が「これなんて書いてあるの~?」と聞く度に答えてあげていただけで、時間はかかりましたが50音全て読めるようになりました。


書く方はまだ練習中ですが、主に長男の自主勉強です。

(幼児ポピーはしていますが、読みと運筆メインなので)


絵本に書いてある字を手本にして、ノートに繰り返し書いています。

↑我が子ながら勉強熱心で感心します( ̄▽ ̄;)




数字はと言うと、教えた覚えも、聞かれて答えた覚えもありませんが、いつのまにか読めるようになっていました。

書く方も、練習しているのを見た記憶がありませんが、すでになんとなく書けています。

↑天才かも(*´∇`*)

↑親バカw




そしてカタカナ。

作ってあげた表を見ながらノートに書いて勉強する長男。

読みと書きを同時進行で勉強するようです。


…って私、めっちゃ他人事ですね( ̄▽ ̄;)



今のところ長男には自主性があるので、私はあんまり口出ししない方針です。

聞かれたら答える、必要なものがあれば用意する、という程度でサポートしていきたいと思っています。





そんな長男のぴったり傍にいつもくっついている次男坊。

50音に対する理解が進んできました。



児ポピーを長男とやっていて、

「たち?てと…''?''に入るのはなんという文字でしょうか」

という問題文を私が読み上げたところ、

「つ!」

と素早く答えたのは、なんと長男ではなく次男でした(゜ロ゜ノ)ノ




長男とは違ってあまり勉強熱心な感じはありませんが、お兄ちゃん大好きなので、傍にくっついているだけでなんとなーくいろいろ覚えていきそうです。




こうやって2人してどんどんお兄ちゃんになっていくんだなぁ。