ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳2歳1歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

長男4歳6ヶ月…読みたい欲求がとまらない件。

以前、平仮名の読みをマスターした長男がカタカナを学びたがっている、という記事を書きましたが…


その後、あっさりカタカナの読みをマスターしました( ̄□ ̄;)!!


子どもの脳みそのやわらかさを実感。




で、相変わらず書きの方は平仮名カタカナともに簡単なものだけです。

しかも文章も順には書けずバラバラに書いていくので、ほぼ暗号状態です。




そんな長男。

平仮名→カタカナと読みたがったときに予想はしていましたが、次は漢字が読めるようになりたいと言い始めました( ̄▽ ̄;)



平仮名も満足に書けないのに漢字を教えるのってどうなの?と、ちらっと思いましたが…

長男はまだ年少さん。


書きにこだわらなくても、今、長男の漢字も読みたいという欲求を尊重してあげたらいいんじゃないかという結論に達しました。



「じゃあ小学校1年生で教えてもらう漢字の表を作ってあげようか?」と言って…

まだ作っていません(←おい)


母のやる気が追いついていない!!



平日は時間もなかなか取れないし…

夜、子どもたちが寝てから時間が取れたとしても、クタクタだから私も早く寝たい( ノД`)



今週末、頑張るかなー。