ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳3歳1歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

3兄弟の保育園で終了式…今年度まとめ。

子どもたちが通う保育園は昨日が終了式で、今年度のクラスでの保育は終了しました。


今日から進級式までは、0歳児・乳児・幼児で合同保育です。



しかも希望保育期間なので給食なし(´;ω;`)

朝からお弁当×3を作成せねばなりません。







3兄弟の今年度まとめ↓




長男(年少クラス)


0歳~2歳までの3年間、ずっと持ち上がりできて、今年度が初めてのクラス替えでした。

運悪く仲のいいお友達はみんな隣のクラスへ。

進級式当日はかなり凹んでいました。


が、あっという間に自分のクラスで新たに仲のいいお友達が出来て…

しかも戸外遊びではクラス関係なく自由に遊べるので、昨年度まで仲のよかったお友達とも引き続き仲よく出来て…

結果、お友達がかなり増えました( ̄▽ ̄)b


そして今年度から幼児クラスということで、体育や音楽の授業が始まったのですが…

長男は特に楽器にハマって、毎回とても楽しみにしていました。


来年度は年中さん。

またクラス替えがありますが、もう何も心配することはありません。


本人は、音楽で新たに始まる鍵盤ハーモニカが楽しみで仕方がない様子です(@^^)/






次男(1歳クラス)


0歳クラスの頃は内弁慶で、保育園では''大人しくておりこうさん''みたいな感じで通っていました。

それが今年度になって、家での次男と保育園での次男の差が皆無に。

先生方もびっくりの豹変ぶりでしたが、それだけ今年度のクラスが次男に合っていたんだと思います。

本当に毎日いきいき通ってくれていました。


生活面でも成長が著しく…

今年度の課題(オムツはずしや食事の自立など)だけでなく、来年度での課題(箸の使用や衣服の着脱など)も全てクリアしています。


来年度もう1年持ち上がりなので、その辺も心配することはないかな。

本人はまだいまいち進級の意味が分かっていない様子ですf(^_^;)





三男(0歳クラス)


初めての集団生活でした。


入園当初はまだ首座り前。

寝返り…ひとり座り…ズリバイ…ハイハイ…つかまりだち…つたい歩き…

あるあるだと思いますが、''初めての''は全て保育園でした( ̄▽ ̄;)


本当によく熱を出し、いろんな病気をもらい、家庭内で撒き散らしw

すこーしずつ強くなってきた…かな?

いや、なってないかな(。_。)


そして''早生まれ+成長ゆっくりさん''な三男は、進級するお友達の中で唯一ひとり歩きができません。

同じ早生まれのお友達も、1歳をすぎてきて次々に歩けるようになり…

気づけば歩けないのはわが子ひとりだけ。


次男もかなり成長が遅く、ひとり歩きは1歳5ヶ月頃まで出来なかった記憶がありますが、7月生まれなので進級する頃には歩けていました。

早生まれは大変、の意味がようやく何となく分かってきた気がします(。_。)



余談ですが、私はこの0歳クラスには4年間通いました。

26年度→長男
27年度→次男(10月から)
28年度→次男
29年度→三男

長かった~。


もう0歳クラスに入ることがないなんて、何だか少しさみしいですね。

私の中で、とても大きな区切りのように思えます。







進級したら…

用品購入でお金がとんでいったり、その用品に名前を書くのに時間を取られたり…

大変なこともいろいろあるけれど( ̄▽ ̄;)




新しい担任の先生、長男はクラス替えもあり、また少し世界が広がる。

そしてまた1歩、お兄ちゃんになる。




来年度もいい1年だといいなぁ。