ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳2歳1歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

長男4歳7ヶ月…大好きだった幼児ポピーを手離して選びとったもの。

今年の1月に入会した幼児ポピーですが、4月号を最後に休会することにしました。


長男は毎号届くなりすぐに終えてしまうほどハマっていて、次号がくるのを今か今かと待ち望むほどでした。


それなのに休会。





実は先月から地元のサッカークラブに体験入団しています。


保育園で0歳クラスから仲良しの、親友と呼べるほどのお友達が誘ってくれました。


お友達にはお兄ちゃんが2人いて、1人はすでに卒団、もう1人は低学年クラスに所属されています。

↑この流れからいくと、お友達も間違いなく入団する感じですよね(・д・)


先月はまだ進級前で年少だったので、とりあえず体験入団という形でわが家の長男もご一緒させてもらいました。




長男はサッカーに関して知識も経験も全くありません。

ただ、走り回ることは大好きです。


しかもとっても仲良しのお友達と一緒。



「俺もサッカー入りたい!」というようになるのは、最初から分かりきっていました( ̄▽ ̄;)






サッカーをするのは私も反対ではありません。




わが家は主人が週末ほとんど休みがなく、ワンオペ育児です。


公園に連れて行っても、どうしても次男三男に合わせるしかないので、長男はいつも物足りなさそう。

散歩に連れて行っても、次男が歩ける範囲内でしか行けません。
(三男はベビーカーなので…)

ちょっと出かけるとしても、車がないので電車移動になるし、4歳2歳1歳を連れ歩くのはとても億劫であまり気が向きません。

かと言って家で過ごすと体力をもて余すし…。




サッカーをするようになれば、週末、何をするか悩まなくても、お友達と一緒に楽しく過ごすことが出来ます。

しかも、もて余している体力の消費にももってこいです( ̄▽ ̄)b




ただ…

習い事にはお金がかかります。


わが家はドがつくほどの貧乏家庭。


ポピーもサッカーも、は無理です。



「ママはどっちでも反対しないよ。(長男)がやりたい方を選んだらいいよ」

と伝えたところ、

「じゃあサッカーやる」

と即答でした!Σ( ̄□ ̄;)



「もうポピー届かなくなるよ?」

と言っても、

「いいよ」

とのこと( ̄▽ ̄;)





一度始めたものを、すぐに簡単に辞めてしまうのはあまりいいこととは思いませんが…


ポピーは私が与えたもの。

サッカーは長男が選んだもの。



長男にはこの選択を大切にしてほしいと思います。








グラウンドに着くと、私や弟たちを振り返ることもなくお友達とコーチの元へ走っていく長男。



私は次男三男の相手をしなくてはいけないので、長男のことはほとんど見ていられないのですが…

長男、それでも全く平気そう。




こうやって少しずつ、私の手から離れていくんだなぁと感じています。

大袈裟かもしれませんが。




子育てがあっという間、というのも案外本当なのかもしれないと思うこの頃です。