ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳2歳1歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

4歳2歳1歳のわが子たち…実は育てやすい子たちなのかもしれないと思った話。

今日は三男のクラス懇談でした。


長男次男のは先週にあったので、これでクラス懇談ミッションは終了です( ̄▽ ̄;)



3クラス出席すると、育児の悩み的なものが年代によって違うのがよくわかりました。



長男(年中クラス)

夜間や外出時のオムツ外しについて



次男(2歳クラス)

イヤイヤ期について



三男(1歳クラス)

食事の好き嫌いについて





よその育児の悩みを聞いていて思ったのは…

わが家にはどれもないな、と。




オムツは長男どころか次男も完全に外れていて、なんなら三男がトイトレ中だし。


イヤイヤ期もないとは言えませんが、よその話を聞いていたらわが家の子どもたちのそれはイヤイヤ期と呼ぶほどでもない気がしました。


で、食事の好き嫌いなんて3人とも皆無。





いつも大変大変と思って子育てしてるけど、そうでもないのかもしれません( ̄▽ ̄;)




とりあえず私は


長男

進級ストレスで頭痛腹痛を訴えがちなこと


次男

3兄弟での戦いごっこで家が潰れる勢いなこと


三男

兄達が出来ることは自分も出来ると錯覚していること



これを悩みとして話しました。




三男についての本当の悩みは肝障害のことだけど、クラス懇談で話すことではないと思って話しませんでした。


また個人懇談があるので、そのときにはお伝えするかもしれませんが…。








さて。


そんなこんなでバタバタしている中、29歳の誕生日を迎えました。



朝、子どもたちに

「今日はお母さんの誕生日!」

と言うと

「わーい!今日の夕飯は何?」

と返ってきました。




まずは''おめでとう''やろ( `Д´)ノ!!!






まぁ、普通に煮物・味噌汁・和え物みたいな献立でしたよ。

ケーキ的なものもなく。




子どもたちの誕生日は張り切るけど、自分の誕生日は正直どうでもいい(ーー;)


だって自分で用意するのめんどいし。




GWに何か美味しいもの食べるか、どこか楽しめるところに行くかしたいなぁと思っています。