ずぼら母VS怪獣3兄弟

4歳3歳1歳の兄弟との怒涛の日々を綴るブログ

三男1歳5ヶ月…ついに''歩きたい病''発症で母はもうクタクタ。

ブログめっちゃ放置してました( ̄▽ ̄;)




仕事は相変わらずバタバタ続き。




育児も、子どもたちの成長とともに少しずつ手がかからなくなる…

なんてことは全くなくて(;´Д`)



むしろ、成長してきたからこそ手がかかる場面、というものが増えてきました。






3兄弟の近況報告↓




長男(4歳10ヶ月)


週末は、土曜も日曜もたいてい長男のサッカークラブの練習が入っています。

9時~・13時~・18時~の3通りがあり、その日の開始時間にあわせて昼食や夕食、次男三男のお昼寝のタイミングを調整しなければなりません。

これが何気に大変!

長男がひとりで勝手に行ってくれるならいいけど、そういうわけにはいかないし…

炎天下で次男三男の相手をしながら長男の練習が終わるのを待つのは、母にとっては本当に修行だな、と思います(。´Д⊂)


長男本人はなかなか熱中して通ってくれていて、小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんに混じって活動するのもいい刺激になっているようです。






次男(2歳11ヶ月)



相変わらずマイペースを絵に描いたような子で、保育園でも自由にやっているようですが…


つい先日、遊具から落下して後頭部を打つ、という事故をやらかしました。


保育園の方から病院に連れて行ってもらって、特に何事もなく、たんこぶができたくらいですんだのですが…


自分の目の届かないところに子を置く、ということはこういうことなんだなぁと改めて思い知った出来事でした。







三男(1歳5ヶ月)




ブログ放置している間に、ついに三男もひとり歩きをマスターしました( ̄∇ ̄*)ゞ


今では手すりさえあれば階段の昇り降りも自分だけの力で可能です。


で、何が起きたかというと…


抱っこ拒否!

手をつなぐのも拒否!

ベビーカーなんてもっての他!



登降園時、保育園内は自分で歩いてもらっているのですが、これがまぁ時間がかかるかかる。


ヨチ…ヨチ…ヨチ…

って、抱っこした方が早いわ!


階段なんか、「抱っこしてあげようか」って何回も声かけしてしまう( ̄▽ ̄;)



しかし保育園・自宅間は何としてでもベビーカーに乗ってもらわなければならず、半狂乱になる三男を問答無用で押し込む鬼母。


長男にも次男にも同じ時期がありましたが…

どんなことでも自立への一歩というのは、時間もかかり手間もかかり、本当に自立してくれるまでの間は忍耐のひとことに尽きますね。








そんなこんなな日々を過ごしていて、ブログどころではなくバタバタしています( ̄▽ ̄;)



今日もまだまだ家事が残っていますが、たまには現実逃避もいいでしょう。

↑おい。




仕方ないので台所に戻りまーす(。´Д⊂)